タグ: 財産

相続における特別受益の持ち戻し

相続人に対する生前の贈与も前渡しとして勘定され、遺贈も同じように扱われます。

特別受益」とは、相続人に対する生前の贈与も相続分の前渡しとして勘定され、遺贈も同じように扱われます。この贈与分や遺贈分を「特別受益」といいます。
ただし特別受益となるのは以下のパターンです。
“相続における特別受益の持ち戻し”の詳細は »